AX

2016年3月15日火曜日

Fuelpak FP3 Auto Tune (フューエルパック FP3 オートチュン) してみた




先日 ちょっと嬉しいことがありました。

XL1200Vで2りんかんへ買出しに行った際

HX-CVOに乗る紳士に

『BLOG見てますよ』って言っていただきました。










ロクに更新もしない

こんな過疎BLOGを見ていただいているとは・・・・

感謝感激 ありがたや~ですw




お名前 お聞きするの忘れてしまいましたが

また お会い出来た時は お相手してくださいね。









そんな 3/12 土曜日のこと

久~しぶりに XL1200Vで通勤することに。。。





先週の日曜日の暖かさから

この日も No 電熱で出動しましたが・・・・











余りの寒さに・・・

走り出して3分で後悔したのは言うまでもありませんww




途中 近所のコンビニに寄った時に

この前 ハイフローなエアクリに交換したのを思い出し



折角だからと

フューエルパック FP3のオートチューンを

ちょっぴり実施してみました。











まずは 車両側のフューエルパック FP3とスマートフォンを

Bluethooth で接続。












メニュー画面から 今使ってるマップを確認するために

マップ表示/編集を表示

私は  14X1200913 を使っています。


確認が終われば メインメニューに戻り


一番上の オートチュンを選択

(なんか変ですよね この表記ww)









っで 先ほど 確認した 14X1200913 のマップを

チョイスして オートチュンしていくことにします。















っで 不安になるような 『待って下さい』画面が続き














いつもの 『キーOFFにせえよ~』画面から













『ちょっと 待っててね~』画面に変わり










書き換え終わったから 『早よ キーONにして や~』の画面後

Bluetoothが繋がれば OK

後は ガシガシと走ってデータ取って行くだけですww








っで 走り終わるとこんな感じに・・・・

緑色のところが学習したよ~って証なんでしょうねw









でね 赤丸部分のApply Learned Values って所をクリックして

スクショ撮り忘れたけど



※ このまま 学習を続ける

※ このオートチュンを終わらせて学習したマップを反映させる

※ このオートチュンをキャンセルする


↑的な3つから選択し





※ このオートチュンを終わらせて学習したマップを反映させる を

チョイスすると









新しくマップが作製されるって訳です。

スクショが所々足りませんが

あとは 感覚でお試しあれ~




国内代理店から購入されている方は

こんなの 説明書に書いてるでしょうけど


意地悪にも Web等には公開しないでね

っとか書いてるンでしょうねww



並行モノを購入されている方の 参考になれば幸いですww




にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. Fuelpak FP3って、コンビニに寄ったチョットの時間でチューニング出来ちゃうんですネ。

    お手軽そうなんだけど、機械オンチな私には何が何やら理解出来ない事多々で、akiさんの真似して買う直前まで行ったものの、結局「お任せ」のフラッシュチューニングに致しました。

    インプレ書くとすれば・・・
    エンジンの熱が和らぎ、夏に【股が熱くない!】この程度しか判りましぇ〜ん ^^;
    車検にもそのまま出せました。

    返信削除
    返信
    1. ハジちゃんさん

      簡単チューニングって感じですけど

      しっかりセッティング出すなら やっぱりシャシダイ乗せて

      ワイドバンドのO2センサー付けなきゃダメみたいですよw

      削除
    2. そうそう、その「シャシダイナモ」ってヤツに乗せての調整の方が良いよォ〜!って事で、言われるがままにお願いしました。

      調子がイマイチかなァ〜な時には、
      何度も無料で診てくれる、とても頼れるショップさんにやって頂きました。

      私の行ってるDらーサンも、そこにお願いしている様で、お墨付き!って云うヤツかな (^_^)v

      削除
    3. ハジちゃんさん

      やっぱり キチンとしたSHOPで面倒見てもらうのが

      一番良いンでしょうねw

      削除
  2. akiさん、おはようございます

    この前、2りんかんでお会いしたこんと言う者です

    ブログ楽しみに拝見させてもらってます。

    こちらこそ、どこかでお会いした時は宜しくです。

    我輩は、紳士ではなく飲んだくれじーじですので

    又、何処かで会えるのを楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. こんさん

      先日&コメントありがとうございます。

      ”飲んだくれ”に何故か?親近感が沸く私ですw

      今後ともヨロシクお願いします。

      削除

スマートフォンで閲覧されている方の

お問い合わせにつきましては

PC版に表示を切り替えてからお願いします。