AX

2017年5月28日日曜日

XT250 3Y5 12V化への道 EPISODE 2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


XT250  12V化も 放置してしばらく経ちますが

ようよう 進行できたので BLOGに記録しますね。








まずは 12V化に伴い用意したブツ

自動車AV電線

ヘッドライトバルブ12V-35W/35W

メーター球 12V 3.4w

ウインカー球 12V 10W

12V バッテリーYB3L-B

圧着スリーブB 写真は1.25ですが 使用は0.5です。








あと ヤフオクでかなり前に買ってた

CHINA製 全波整流レギュレーター

1200円くらいだったかな?

ちなみ 赤はバッテリーへ ミドリはアースへ

ピンクと黄色は 交流電源を繋ぎます。








そして 以前巻き替えたコイル

圧着スリーブを使ってAV電線を繋ぎます。

本当はもっと色違いな 例えば黄色とかのAV電線を

繋ぎたかったけど 手持ちなしなので

赤と黒のコードを使用。


もちろんこの後

絶縁チューブと保護チューブで接続部の保護しました。





っでこんな感じでノーマルと交換。







ちなみに ノーマルのこのカプラーの黄色とミドリの配線を

カプラーから抜いて外すのですが










端子には1個に2箇所のツメがあるので

2箇所のツメを抑えれば カンタンに抜けます。

(老眼が出てる私には辛い作業ww)








あと ノーマルの6Vレギュレーターは外し










ノーマルレクチの赤コードも外します。










そして 6Vレギュレーターがあった場所に

CHINA全波整流レギュレーターがピッタリFIT!






そして CHINAレギュの赤コードを

ノーマルレクチに刺さってた赤コードを接続

続いてCHINAレギュの緑コードをボディーアース。


最後にCHINAレギュのピンクと黄色に

巻き替えたコイルの線2本を繋ぎます。(ここでは赤と黒)





あと 会社に転がってた

ヤマハ グランンドアクシス(スクーター)のホーン12Vと

ウインカーリレーをノーマルと付け替え

ヘッドライト球・テール/ブレーキ球・ウインカー球

そして メーター球を12Vものに交換し

最後にバッテリーも12Vものに交換~








あと灯火類をDC化するために

キーBOXから出てる茶色のACC電源を










場所はどこでも良いのですが

6Vレギュの刺さってた 黄色/白の配線に割り込ませます。










私はスピード警告等のリレーが

刺さってた茶色コネクタに割り込みコードで

黄色/白へACC電源を割り込ませてDC化しました。


よって エンジン始動しなくても

キーONで灯火類点灯可能になります。


これで12V化の作業は終了!







っで   

早速 エンジン始動しますと・・・・・











無灯火で(Nランプのみ灯火)

アイドリング時の発電は14.71V

まずまずの成績じゃね?







わかりやすいように動画上げてみましたが

やはりアイドリング時にヘッドライトを点けると

徐々に12.4Vくらいまで降下しますが

動画後半 ヘッドライトを点けたまま

アクセルを吹かして3000rpmにすると12.5Vで

安定するので 夜間走行が長くなければ

何とか12V化は成功なのかな?っと思ってます。


本当はXT250T 30Xとかの

ローターとステーターコイルを移植すると

もっと簡単に出力UPできるのでしょうけどww


まぁ 参考になるのか?わかりませんが

一応 12V化 これにて終了です!


さぁ USBの取り出しとETC付けよっと!




にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんばんわ~

    12V化成功おめでとうございます~
    ヘッドライト眩しっwうらやましい~
    しかも詳しく書いてあってありがたい。。。

    これ、キット化したら売れますよw
    間違いなく僕は買いますw

    返信削除
    返信
    1. easさん

      こんにちわ!

      重い腰をようやく上げて作業してみました。

      灯火類はすべてマバユイくらいに光ってますよ(笑)

      昨日も30kmほど走ってきましたが 特に問題もなかったので

      たぶんこのままでイケるんじゃないかなぁ~って思ってます。


      キット化の件ですが もし作ってもeasさん以外で

      果たして需要があるのか?

      たぶんないやろなぁ~(笑)

      削除

スマートフォンで閲覧されている方の

お問い合わせにつきましては

PC版に表示を切り替えてからお願いします。